• トップページ
  • アイテム別オーガニックコスメ
  • 国産・海外のオーガニックコスメ
  • オーガニックコスメの選び方
  • 有名人・サロン愛用オーガニックコスメ 口コミ
オーガニックコスメ オーガニックコスメの選び方 オーガニックコスメはなぜいい?

オーガニックコスメはなぜいい?

一覧ページに戻る

オーガニックコスメは無添加

オーガニックコスメはなぜいい?
その答えは、無農薬であり、有機栽培で育った最も自然の恵みをふんだんに受けたものですので、それを材料として作られたコスメも、体やお肌にいいことは間違ないということです。
そして、オーガニックコスメと言えるのは、無添加であることが必要です。
いくらオーガニック材料を使ったコスメであっても、オーガニックがコスメになった時に添加物が入って製品化されてしまうと、せっかくのオーガニックが台無しです。
ですから、オーガニックコスメには添加物が入っていないことが条件です。
添加物は、人工的に作られたもので、国で基準が設けられているものの、絶対に大丈夫とは言い切れないものがあります。
お肌のトラブルで、化粧品が合わなくて肌荒れになったと言う人は、おそらくこの添加物が原因と思われます。
その点オーガニックコスメは無添加ですので、オーガニックの持つ効能をしっかり肌に取り入れる事ができます。

新陳代謝機能回復

皮膚は毎日新しい細胞が生まれていて、誰でもターンオーバーと呼ばれている新陳代謝のリズムを持っています。
表皮細胞は代謝活動を続けて約二週間ほどで角質と呼ばれる皮膚へと変化します。
よく目の周りは皮膚が薄いと言われますが、これはこの角質層の厚みが5層程度しかないためで、頬の部分など厚いところでは10層くらいあります。
つまり、新陳代謝のサイクルはその角質層の厚さで違うので、酵素洗顔のように無理やり角質を溶かして一気に剥がしてしまうと、本来のサイクルが崩れてお肌トラブルを引き起こしてしまいます。
皮脂の少ない部分では、カサカサになって小じわを増やす結果になり、大人ニキビやしみを作りやすく、比較的皮脂の多い部分では、べた付きが多い油肌となり、ニキビや赤みを帯びた湿疹を発生させたり、角栓ができ毛穴の汚れが黒く目立つようになったりします。
オーガニックコスメは、使いながらこのターンオーバーのサイクルを元に戻すことが出来ます。
人工添加物漬けになったお肌を、オーガニックの力はお肌が持つ本来の新陳代謝能力を引き出し、お肌の場所ごとにそれぞれの力をそれぞれのペースで改善させることができます。

ページトップへ

口コミ・評判ランキング

KOTOSHINA(コトシナ)WEBサイト
9点

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのサロンから始まったブランドです。 サロンで認められるほどの、実力を持ったオーガニックケアブランド。 今ではアメリカから世界中での愛用者がいるのが特徴です。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> ジョンマスターオーガニックのオーガニック化粧品の詳細を見る

7点
口コミで話題のCCクリームとは??

ベースメイクとして使用されているCCクリームですが、CCクリームは似たような名前のBBクリームと違い、始めからメイクの下地に使うクリームとして開発された物です。様々なメーカーが販売しているCCクリームですが、そんなCCクリームの口コミ評判を掲載しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 口コミで話題のCCクリームの詳細を見る

6点

炭酸を用いた『炭酸ミスト』化粧水が最近人気が高まっています。炭酸は肌への浸透力が高いため水分補給がスピーディーな他にも血行に働き掛けるので、新陳代謝の活性化にも効果を発揮してくれます。そんな炭酸ミストを口コミ評判を元にランキング化しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 炭酸ミストの詳細を見る

第一位のオーガニック化粧品

アイテム別オーガニックコスメ

国産・海外のオーガニックコスメ

オーガニックコスメの選び方

有名人・サロン愛用オーガニックコスメ 口コミ


ページトップへ