• トップページ
  • アイテム別オーガニックコスメ
  • 国産・海外のオーガニックコスメ
  • オーガニックコスメの選び方
  • 有名人・サロン愛用オーガニックコスメ 口コミ

オーガニックコスメの材料

一覧ページに戻る

無農薬と有機野菜の違い

有機野菜とは、単に無農薬で有機肥料を使って育てた野菜の事だと思っていては、有機野菜農家さんは不服に思うでしょう。
有機野菜と認定されるには、色々な条件を満たさなければなりません。
一番時間がかかるのがその野菜を育てる土壌を改善するところからで、二年間は化学肥料を使わず農薬も使っていないと言うことがベースとなっています。
そこから育てる野菜は、遺伝子組み換え野菜の種でないことや、他の有機野菜でないものと混合の危険性のない貯蔵方法や、輸送方法のもとで手に入った種から育てたものでなくてはなりません。
無農薬とは単に農薬を使わないと言う事で、有機野菜は無農薬以外のたくさんの基準を満たしたオーガニック作物のことなのです。

海外でのオーガニックコスメ

オーガニックコスメの材料は、そのオーガニックが持つ効能や香りが決め手となります。
フランスのエコサート社はオーガニックコスメの独自基準を持っていて、自社のオーガニックコスメには自社の化粧品原料認証を取得した9種類18品目があります。
日本でおなじみのハーブ、ラベンダーやローズマリー、セージやタイムが認証されていて、キューカンバー(キュウリ)もその中に入っています。
キューカンバーは日本語に訳すとキュウリですが、日本のキュウリとは少々違って、フランスではキューカンバーメロンとも言われており、甘い香りのフレグランスコスメとしても人気です。
エコサート社は世界的にも大手のオーガニック認定団体でもあり、日本の製品もエコサート社の認定を受けているものもあります。

オーガニックコスメで美白

美白美容液は短期間で美白効果を狙っているものが多いので、無理やり肌を白くするのですから、肌自体の力が弱まってしまったり、刺激が強く肌荒れになったり、時には美白がまだらになって出てしまったりすることがあります。
オーガニックコスメの美白はそのような美白美容液とは美白のやり方が違います。
オーガニックの自然の力でお肌本来の機能を取り戻し、お肌の新陳代謝を高め、もともとあるお肌の入れ替えのサイクルを正しいものに変えていきます。
地道な道のりですが、オーガニックコスメだからこそ、使っている人自身のお肌の力で透明感のあるお肌を取り戻していきます。

ページトップへ

口コミ・評判ランキング

KOTOSHINA(コトシナ)WEBサイト
9点

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのサロンから始まったブランドです。 サロンで認められるほどの、実力を持ったオーガニックケアブランド。 今ではアメリカから世界中での愛用者がいるのが特徴です。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> ジョンマスターオーガニックのオーガニック化粧品の詳細を見る

7点
口コミで話題のCCクリームとは??

ベースメイクとして使用されているCCクリームですが、CCクリームは似たような名前のBBクリームと違い、始めからメイクの下地に使うクリームとして開発された物です。様々なメーカーが販売しているCCクリームですが、そんなCCクリームの口コミ評判を掲載しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 口コミで話題のCCクリームの詳細を見る

6点

炭酸を用いた『炭酸ミスト』化粧水が最近人気が高まっています。炭酸は肌への浸透力が高いため水分補給がスピーディーな他にも血行に働き掛けるので、新陳代謝の活性化にも効果を発揮してくれます。そんな炭酸ミストを口コミ評判を元にランキング化しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 炭酸ミストの詳細を見る

第一位のオーガニック化粧品

アイテム別オーガニックコスメ

国産・海外のオーガニックコスメ

オーガニックコスメの選び方

有名人・サロン愛用オーガニックコスメ 口コミ


ページトップへ