• トップページ
  • アイテム別オーガニックコスメ
  • 国産・海外のオーガニックコスメ
  • オーガニックコスメの選び方
  • 有名人・サロン愛用オーガニックコスメ 口コミ

オーガニックコスメの成分

一覧ページに戻る

合成界面活性剤

クレンジングオイルには合成界面活性剤というものが入っています。
この合成界面活性剤は、皮脂やたんぱく質を分解して壊してお肌の汚れを取り除くのにとても役立っています。
その反面無理やりお肌から剥がし取るため、潤い成分まで失う事になり、お肌の弱い人は乾燥肌のような状態になってしまいます。
もともとお肌は自ら油分や水分を出して、表面は他からの有害なものは浸透させないように出来ていますが、この合成界面活性剤は、無理やり入り込み、汚れを落とすだけでなく、一緒に皮膚の機能も壊してしまいます。
ここで注意しなければならないのが、合成界面活性剤なのか界面活性剤なのかということです。
天然素材である、コラーゲンやたんぱく質やアミノ酸から界面活性剤を作り出すことができます。
天然成分が由来している界面活性剤であれば、安心して使う事ができます。
オーガニックコスメの中にも界面活性剤が入っているものがありますが、合成と言う表記がないことを確認しましょう。

オーガニックコスメに使われるオイル

オーガニックコスメの種類が最近とても増えてきました。
海外から入ってくるものの中には日本では作られていないものも存在するからです。
オーガニックという言葉で、何気なくお肌に良さそうと思って手にとる人が多いと思いますが、オーガニックコスメの成分についてしっかり理解した上で使い始めると、その良さを実感できます。
例えば、ココナッツオイルは、中鎖酸脂肪酸を含んでいますので、エネルギーにすぐ変わる性質があるので、オイルマッサージによく使用されています。
また、飽和脂肪酸も含まれていますので、抗菌作用や免疫力を高める効果も期待できます。
オリーブオイルもココナッツオイルと同様の成分が含まれていますので同じような特徴があります。
両者とも、果実から取り出される果汁がオイルとなっていますので、バージンオイルであればあるほど、お肌や体にはとても良いものとなっています。
天然成分はお肌に浸透しやすいので、べた付きがなくて使いやすいです。

ページトップへ

口コミ・評判ランキング

KOTOSHINA(コトシナ)WEBサイト
9点

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのサロンから始まったブランドです。 サロンで認められるほどの、実力を持ったオーガニックケアブランド。 今ではアメリカから世界中での愛用者がいるのが特徴です。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> ジョンマスターオーガニックのオーガニック化粧品の詳細を見る

7点
口コミで話題のCCクリームとは??

ベースメイクとして使用されているCCクリームですが、CCクリームは似たような名前のBBクリームと違い、始めからメイクの下地に使うクリームとして開発された物です。様々なメーカーが販売しているCCクリームですが、そんなCCクリームの口コミ評判を掲載しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 口コミで話題のCCクリームの詳細を見る

6点

炭酸を用いた『炭酸ミスト』化粧水が最近人気が高まっています。炭酸は肌への浸透力が高いため水分補給がスピーディーな他にも血行に働き掛けるので、新陳代謝の活性化にも効果を発揮してくれます。そんな炭酸ミストを口コミ評判を元にランキング化しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 炭酸ミストの詳細を見る

第一位のオーガニック化粧品

アイテム別オーガニックコスメ

国産・海外のオーガニックコスメ

オーガニックコスメの選び方

有名人・サロン愛用オーガニックコスメ 口コミ


ページトップへ